SPEAD FREAKS BABY ROCKET DIVE

とにかくロケットのような勢いで!…いろいろ語ります。

音楽

エフェクター考察 番外編 サブボード

サブボード再製作 番外編で、エフェクターボード.comからのほぼコピーです。※一部加筆あり。 サブボードを組み直してます。 Diago ペダルボードの1番小さいタイプを使用して、縦に使っている変な使い方。…ボリュームペダルが入らなかったので。 ポリチューン…

HUSKING BEE/Lacrima

復活以降の最良盤 Lacrima アーティスト: HUSKING BEE 出版社/メーカー: 日本クラウン 発売日: 2018/06/06 メディア: CD この商品を含むブログを見る 数年前に復活した際の新メンバーと工藤復帰の件で揉めた後に出た最新作…笑 悪い言い方になったが、本当の…

エフェクター考察5 究極の軽量ボード

軽量ボードを考える このブログはエフェクター関連のワードで辿り着いている人が多く、それはそれでよかったなと思うようになってきた今日この頃…笑。 さて、先般予告したエフェクターボードに関して軽量化したボードを考案した。 メインボードとは異なりほ…

ストランドバーグ使用感について

軽いに尽きる あまり普段やらないギターのレビューだが ストランドバーグという特殊なギターを買って早2ヶ月くらい。 ちょっと使った使用感を留めておこうかと思う。 そもそもストランドバーグをなぜ買ったのか。 軽い、小さい…この2点に尽きる。 ギターの練…

君のいない世界/I.N.A

破天荒な生き様を書いた本 hideの実の弟が書いた本は、どちらかと言えば 「兄貴はこんな人だった」と言うのを身内から見た目線で書かれていおり どちらかと言えばhideの本当に良い人柄を伝えたいという本だった気がする。 兄弟 追憶のhide (講談社文庫) 作者…

HURRY GO ROUND/hide 2018最新映画について

ドキュメント映画 らしいです。 まだ見てない映画について書くのもどうかと思っていたが とりあえず思ったことをまとめる。 内容は前回の映画の方が良い気がする。 youtu.be 俳優がhideゆかりの地を巡るという映画のようで この映画が目玉としているのは、hi…

MOOER製 マイクロプリアンプシリーズについて

使いにくいエフェクターの代表格 と冒頭からいきなりのダメ出しだが 最近の中華製のエフェクターの出来はなかなか良いのであるが、やっぱり自分的にはだめだったって話。 マイクロプリアンプシリーズは歪みペダルではなく、名前の通りプリアンプなのでアンプ…

Diezel Herbert Pedal

矢継ぎ早な展開に驚く Diezel Herbert Pedalが出るそう。 #morNAMM2018 Diezelブース #5238 遂に、遂に「Herbert Pedal」が発表されました。こちらはプロトタイプで価格等は未定ですが、Midcut付き。VH4 Pedalはたくさんのご注目を頂きましたが、こちらも是…

イヤホンケース

中華製だが、コンセプトは良い 先日買ったSENNHEISERのイヤホン。 ケースが付いてはいたが、分厚く持ち運びに不便なので、携帯しやすいケースを探していた。 たまたま近くにドン・キホーテがあり こんな物が売っていた。 www.alpex-web.com 一応大阪にある日…

DRADNATS/ONE HiT TO THE BODY

メロコアとは ONE HiT TO THE BODY アーティスト: DRADNATS 出版社/メーカー: ピザ・オブ・デス・レコーズ 発売日: 2018/03/07 メディア: CD この商品を含むブログを見る を考えさせられる、いやある意味ハイスタの新作よりメロコアっぽかったかな。今作は。…

LUNA SEA主宰「LUNATIC FEST.2018」

BRAHMAN出演決定 って見出しで驚いた。 なんとBRAHMANがLUNA SEA主宰のフェスに出演する。 LUNA SEA主宰「LUNATIC FEST.2018」第2弾でBRAHMAN出演決定 (2018/03/17) 邦楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム) LUNATICFEST自体…

ゼンハイザー SENNHEISER MOMENTUM Free 【M2 IEBT SW Black】レビュー

音の良さと取り回しの良さ ゼンハイザー Bluetooth カナル型 イヤフォン MOMENTUM Free 左右一体型 apt-X/apt-X LL/AAC対応 【国内正規品】 M2 IEBT SW Black 出版社/メーカー: ゼンハイザー 発売日: 2017/11/30 メディア: エレクトロニクス この商品を含む…

イヤホンを考察する 2

今や時代はワイヤレスイヤホン 1年で劇的に進化するイヤホン事情。 先日紹介したJVCの新作イヤホンはワイヤレスイヤホン。 首掛け型であるが、特筆すべき点としてK2テクノロジーを搭載した 音質をアップコンバートできる、と書き初めて音質をアップを図れる …

strandberg/Boden Original 6 (Nat/Maple) w/Suhr Humbucker P.U【ストランドバーグ】

高級ギターを買う いきなりだが、strandbergと言うギターを買った。 自分が持っている中で一番高いギターになってしまったが ヘッドが無い近未来的なギターだ。 詳細について Sweden人デザイナー、Ola Strandbergにより設計、製作されるStrandberg Guitars。…

hide 20th memorial

没後20年 亡くなってから、20周年でいろいろリリースされるそうだ。 今回の目玉は久しぶりにhideの未発表映像やCD?がリリース予定。 もう20年前の人なので、前回の子ギャルで示されたように 未発表作品と言うのも少なくなっており、本人の音源自体も少ない…

Gretsch / G6117T-HT Anniversary

以前ここで書いたグレッチのギターをライブで初めて使ってみた感想。 一言で言うならば、やはりプレイヤーズエディションを狙うべき と、自分のプレイスタイルから思った。 このアニバーサリーモデルはスペック的にも現代の音像に対応はしている。 だが、そ…

大田区周辺について

大田区に来て半年 国分寺から引っ越して来て半年経過した。 国分寺暮らしが長かったせいで、大田区はなかなかデンジャラスだ笑。 昔、大阪の平野区あたりに1年半程住んでいたのだが、その時よりマシだが 国分寺より喧騒な一帯に感じている。 田園調布が同じ…

2017年 BEST BUY CD!!

2017年の年間ベストです 自己主観による年間ベストです。 最近通勤時間の短縮の影響や、駅までの道が交通量が多いことで*1 移動中になかなか音楽を聴かなくなってきているため まだ聴けていないCDもあるのだが、その中で聴いてきた2017年リリースの アルバム…

ハイスタンダード ギフトツアーファイナル!さいたまスーパーアリーナ

行ってきました。ハイスタ。 ここのところ、ハイスタがライブある年はなんとか1回は行けてる。 やっぱり、この人達がハイスタンダードを今現在もやってるってのが、自分もバンドやってるモチベーションになってるのを今日再確認した笑。 彼等のライブは全く…

エフェクター考察 4

最終システムに近づいたボード 本格的にエフェクターボードを組みはじめて早二年。 ようやく最終型のボードが出来たと思う。 ここまで来るのにかなり紆余曲折を経ている。 アンプヘッドに手を出してみたり、エフェクター数種類でインプットジャックから音を…

エフェクター考察 3

余ったボードでエフェクターボードを組む 気がつけばまたも間隔が空いてしまった。 この一ヶ月イタリア行ったりと、いろいろありましたが それはまた後日に…笑 さて、今回は中題の通り余ったエフェクターでボードを組んでみた話しです。 格安ペダルをたっぷ…

横山健について

自分の中では影響を受けた二大ギタリストの中の1人、横山健。 ハイスタンダードのギタリストでもあり、ソロミュージシャンでもある、パンクのカリスマだ。って、本人が言ってる。 最近はマギーとの不倫で騒がれたのが記憶に新しい。まぁ結局この件に関しては…

シグネイチャーモデルは好まない

完全な雑記ですが… 楽器のシグネイチャーモデルって言うのが あまり好きではない。 シグネイチャーモデルとは要はアーティストモデルってことで 楽器だけの話ではなく、スポーツ用具にもあったりして いろいろ出ている。 それで楽器のシグネイチャーモデルの…

Gretsch 購入記!!

前回の投稿後、実は直ぐに購入した笑 結局何を買ったのか…6117と言う、昔のモデルの再販バージョン。 2015年、日本製のグレッチ。 前回中古で探し回ったわけですが、とても古いモデルばっかりで扱いづらさに諦めかけたのだが、比較的新しいギターが中古で出…

THE GIFT/Hi-Standard

去年、横山健は新曲のシングルが出たことをこんな日が来るなんてって、コラムに書いていたが 正直ここまで短期間でアルバムが発売されるとは思ってなかった。 アルバムに向かって動くだろうとおもっていたが、数年かかるだろうなって感じていたし。 むしろア…

エフェクター考察/BOSS MS-3

エフェクターボード 再構築へ 昨年からエフェクターボード関連には結構な金額を使った。 もともと激しいディストーションの音が単体とクリーントーン単体、2色の音色が使えれば良いと思ってたのだが、いつの間にか機材が増えていた。 VH4ペダルをメインの歪…

HUSKING BEE/BY CHANCE モロハ

リテイクであるが新しい HUSKING BEE「Re-By Chance feat. MOROHA」 HUSKING BEEは正にAIR JAM世代のバンドであるが 最近の動向はなんかきな臭かった笑。 復活した際に若い二人を入れて復活したのに 結局元メンバーとやりたいってことで、ベースのテッキンが…

続 リアムギャラガー

リアムのプロデューサーが発覚! プロデュース&全楽器を担当するのはグレッグ・カースティン - Real Sound|リアルサウンドrealsound.jp リアムのソロ作、内訳が徐々に明らかになってきた。 アデルのプロデューサーが作った曲をリアムが歌ってる…まぁこのプ…

Wall of Glass/Liam Gallagher

正にOASIS Liam Gallagher - Wall Of Glass (Official Video) と言うことで、ようやくソロとして歩みを開始したOASISのリアム。 正直、ノエルがいないんじゃ彼は映えないんではないかと思った。 そう、ビーディー・アイがダメだったように…。 だが、これが意…

GW終わり

毎年GWは知り合いのバーベキューに参加している…というかほぼ幹事だが それでGWがスタートするを繰り返し、早5年程経過。 しかし今年のGWは自身のバンドのライブもあったため、GWはドタバタで終わる。 そのライブ前の直前でとあるエフェクターを購入したのだ…