読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SPEAD FREAKS BABY ROCKET DIVE

とにかくロケットのような勢いで!…いろいろ語ります。

Diezel VH4 PEDAL ギターエフェクター

VH4ペダルを使ったあとの感想

f:id:hawaiiansix:20170220123216j:plain

 

やっぱりエフェクターは誰か試奏しているのを確認してから使うべきか。

最初使った時とえらい違いが最近あった。

 

ギター・マガジンで今月号で巻末付近にこのエフェクターのレビューがちょっと載っていた。

エフェクターを求めている人へのゴールになり得るエフェクター、とのこと。

 

最初使った感想ではそこまででないと思ったが

最近、試奏レビューを見て設定を変えたエフェクターを使って

ギター・マガジンに書かれた、リフのエッジが立つ、と言うことがわかるようになった。

 

これ、全然違う。特にブリジッミュート。

自分はミュートが凄い苦手なのだが、歪が強いので下手でもいい感じに聴こえる笑。

 

まぁそれだけでなく本当にフレーズのエッジが効いて、ナイフ振り回してるみたいだ。

 

不満点についてひとつ。

この電源コードの本体の受け口が…なぜか弱い差し込み。

なぜなんだろうか。これ他の人も同じなのですか??

 

※2月20日追記

早くもVH4 PEDALの後継機、VH4 PEDAL 2(仮)というものが出るようだ。

2チャンネル仕様。

 

もともとこのエフェクターはプリアンプとしても使えるのに

1チャンネルしか無いため、プリアンプとして使った場合は

音色が固定されてしまうのだ。

 

歪にVH4の音を使いたいのにプリアンプとして使った場合は

それ一択しか音色が出せなくなる。

クリーントーンが使いたいのに…っと、そう言った用途の場合は

素直に歪エフェクターとしてギターアンプのインプットに繋ぐしかなくなる。

 

おそらく、その改善版として開発したのだろう…って、時期が早すぎる!!

初めから2チャンネル仕様で出して欲しいわ!!

 

VH4PEDALの購入は下記から