読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SPEAD FREAKS BABY ROCKET DIVE

とにかくロケットのような勢いで!…いろいろ語ります。

手のひらサイズのキューブスタイルスピーカー「pavé」

音楽 レビュー ガジェット

音が広がるミニスピーカー

youtu.be

 

最近はエフェクターの話しが多かったが、実はこんなものを買ってみた。

JVCのイヤホンと同じく、クラウドファインディングで資金を募り販売となったミニスピーカー「pavé」。

 

最近のこういったミニスピーカーの流行りはパッシブラジエーターを使った低音がよく鳴るスピーカーが多い。小さいスピーカーが迫力よく鳴っているのを聴いて驚いたりもした。しかし、これに関して言えば要は低音重視にして迫力良く鳴らしているだけだ…が、音は良いらしい。

www.nagomi-sound.com

 

今回購入したスピーカーは広く音を鳴らす、と言ったスピーカーだ。

なので低音などは控えめだが、音が広がって聴こえるスピーカーである。

 

ところで、少し話しが変わるが最近このようなクラウドファインディング型の商品開発が多い。数年前このようなクラウドファインディングに資金を投資して失敗した経緯がある。

 

クラウドファインディングの罠

iPhone6用のケース AMPだ。

www.rakunew.com

このケースの顛末は、資金力が無かった会社が企画して資金だけ持ってかれて結局会社は解散した…ようだ。と言うのも、この会社に投資をした人は1年間程メールマガジンが来て、AMPの開発状況について毎回説明があった。毎回、「この素晴らしいケースをみなさんに届けるのを心待ちにしている」って1年間言い続けて笑。今回はこれをこうしました、的なメールが英語で来るのだ。

で、毎回英語だから内容がいまいちよくわからなくて。とりあえず、解散後に来たメールには誠に残念だ、とかなんと書いてあったかな。

 

こういったケース一体型のポタアンは最近、コスパが悪いのか日本のメーカーは発売しなくなってきた。昔は結構充実していて、オーディオテクニカやヴェンチャークラフトなんかが先駆けか。iPhoneって毎年モデルが出るし、下手したらSシリーズも寸法異なったりして在庫を抱える恐れがあるからかなー。受注生産じゃダメだったのかな…。

 

そのため期待していたケースだったのだが、投資した8,000円か10,000円だかはパーに。その後、このケースのことを書いていたブログを見かけたのだが、今探してみたら見当たらないな。そのブログに会社が解散したって書いてあった気がしたのだが…。

 

とまぁこんなリスクが存在するので、クラウドファイティングはあまり乗り気では無い。けど最近はいろいろなクラウドファイティングでの投資方法があるようなので各自見極めて、興味がある物があれば狙ってみるのも良いと思う。

 

利点としては

  1. 画期的な商品が一般発売前に手に入る
  2. ものによってはお手頃な価格で入手が可能

と言ったところか。

 

ミニスピーカー「pavé」

ちょうどBluetoothスピーカーを買おうと、Amazonでパッシブラジエーターのミニスピーカーを買おうと思っていたところ、この存在を知りなんとかギリギリ買えた。

Bluetoothスピーカーもパッシブラジエーターのスピーカーが多すぎて乱立状態。そしてそのほとんどが低価格、高評価。

 

ただ、ちゃんとしたオーディオを持っているのに、そこまでミニスピーカーで低音にこだわる必要があるのか?という疑問もあり、何か面白いスピーカーが無いか探していたところでもあったのだ。

確かに音の広がりがあり、LIVE盤であるとかオーケストラの音楽はキラッキラッに聴こえた笑。

 

Line in端子もあり、Bluetoothスピーカーだけでは無い汎用性もある。

まだ一般販売されていないが、興味があれば是非チェックしてみては?