SPEAD FREAKS BABY ROCKET DIVE

とにかくロケットのような勢いで!…いろいろ語ります。

G-SHOCK ジースクワッド レビュー

時計を新たに探し始める

wena wristは電池がへたって、交換には2万かかるとソニーから言われ手放しました笑。

 

充電するものだから仕方ないけど、それにしても交換費用は高いな。

かと言って、新型もデザインが良くなく買う気がおきなかった。

表示盤がデカ過ぎ。

 

あまりスマートウォッチで良いものが無く、とりあえずの時計を探す。

そこで上記の時計を一時凌ぎで購入。

あくまで狙いはスマートウォッチなので、今回買ったG-SHOCKはつなぎだ。

 

スマートウォッチについてはまた後日書くが、狙っているものがある。

 

G-SHOCKは、自分は電波ソーラーのものをひとつ持っており、それがデジタル表示のみで、時間把握が感覚でとらえられなく、仕事で使う場合は使いにくい。

 

そこで次のスマートウォッチを買うまでのつなぎのアナログ時計を買うことにした…のが、上の時計だ。

 

最初安いものを狙っていたが、時刻修正が手動のものばかりで、諦めて手動のアナログ時計を買おうかと思っていたら、ふと店内でG-SHOCKのカタログを見てみたら、これを見つけた。

 

やはり時刻修正は自動が良い…。 

時計のボタン押しとアプリの立ち上げですぐに終わる。

 

この時計はスマートウォッチでは無く、活動量計の部類に入る。そして、最大の利点はBluetoothスマホと接続し、時刻を自動取得できる点だ。

 

活動量計の機能はほぼオマケ。

歩数カウントは若干怪しく、消費カロリーはかなり怪しい笑。

基礎代謝を含んでいるとのことだったが、信憑性がわからない。

 

欠点は電池駆動と言う点。

ただ、それでも2年持つ設計だと言うから繋ぎとしては問題無いだろう。