SPEAD FREAKS BABY ROCKET DIVE

とにかくロケットのような勢いで!…いろいろ語ります。

【iPhone版】音楽再生アプリ考察

iPhone純正のミュージックアプリに代わるものを

the360.life

もう2年ほど前の記事となるが、まずは上記の記事を読んで欲しい。

 

読めばわかるのだが、iPhone用のミュージックアプリはどれも純正のミュージックアプリとほぼ音質に大差が無いそうだ。

確かに有名なRADIUSのアプリでさえ、自分は音質がアップしているとは感じなかった。

 

実は他にもアプリはいろいろ試しており

foobar2000などはプレイリストがiTunesのものが引き継がれないため、自分は使えなかった。

昔はFABITなんてアプリも試したが…。

 

で、総合的に何が良いのかというと

自分は360の記事と一緒でAUのミュージック再生アプリだ。

 

厳密に言うと、Bluetoothで聴いている場合はどのアプリで聴いても、音質にそこまで違いはないと思うのだが

ひとつ決定的に違うことがAUのミュージックアプリであった。

 

音量にバラつきが無くなったこと。

実はiPhoneのミュージックアプリはジャンルや曲によって音量に差が出たりする。

例えばアコースティックな曲は音量が上がるなど…

音量の一定のチェックを入れても、音量がばらつくのだ。

 

で、これっていきなり音がでかくなったりして聴きづらいのだが

それがこのAUのミュージックアプリは、再生音量が一定になったのだ。

 

これだけでもこのミュージックアプリは試す価値があると思うし

心なしか、音質もよくなった気がする笑

AUサービスの導入アプリではあるが、記事にもあるようにメニューに触れなければ

普通のミュージック再生アプリとして使える。