SPEAD FREAKS BABY ROCKET DIVE

とにかくロケットのような勢いで!…いろいろ語ります。

BOSE quietcontrol 30 Bluetooth wireless earphone

 

 今年何度目のイヤホンを買ったんだろうか笑

このBOSEの最新イヤホンを買ってしまった。

BOSE quietcontrol 30はノイズキャンセル機能付のイヤホンで

発売と同時にほぼ首都圏内では売り切れ、在庫なしで手に入らず。

 

最初はオークションねらって、かなり高めで落札したがなぜか出品者が商品を間違えてたとのことで、無効に笑

結果的にこの出来事は助かった。定価の1.2倍くらいで買わずに済んだのだ。

 

ではどこで在庫切れの商品を買ったのか?
ネットで見てもどこも総じて在庫なしの表記で、次の出荷が12月半ば。

とりあえずたまたま寄った池袋でさがす。

販路や店舗がたくさんある店で、他の店の在庫は取り寄せられないか聞いて回った。


そしたら、日本総本山店と名前が付いてる池袋のヤマダ電機で取り寄せが可能だった。

在庫が残ってる店舗がまだ複数あるとのことだった。この時点で10本取り寄せてると言っていたな…。

3日後に納品され取りに行ってゲット。ポイントが使えたから結局、定価以下で買えた。

 

やはり転売屋さんからは、買うべきでは無い。

この昨今の転売屋がすぐ儲かる仕組みはなんとかならないものか…。


さて、そもそもなぜこのBOSE quietcontrol 30を買おうと思っていたのか。
以前書いたが、もともとネックバンド型なので買う気にならなかったのだ。

 

だが、実物を見ると意外とネックバンドが気にならなず、装着は快適であった笑
そのためノイズキャンセルイヤホンを使ったこともなかったので、使ってみたくなったのだ。

soundtrueあたりから、BOSEの音質は変わって来ていると思う。

このイヤホンもsoundtrueの延長線上にあると感じる。


昔のBOSE IE2あたりは低音がとにかく強調されており、それ故批判されていたが
soundtrue以降はそれが無くなった。
低音も聴こえるけど、主張しないような音に。

結果的にはフラットにちょっと低域が強調された音になっており、ジャンルを選ばないイヤホンとなっている印象。

 

まぁこの辺の話はあくまで個人の感想になってしまう。
価格ドットコムのレビューを見てもわかる通り、音質の感想は人それぞれと言ったところ笑*1


ただノイズキャンセルについてのレビューは概ね揃っていて、中域〜低域をカットし高域はほぼ通過すると思ってもらって問題無いかと。

イヤホンを耳に付けるとシーンとなるのはびっくりした笑
これがノイズキャンセルなのかと。

ソニーとかのもそうなのだろうか…気になる。