SPEAD FREAKS BABY ROCKET DIVE

とにかくロケットのような勢いで!…いろいろ語ります。

ギター

Line6 HXSTOMP レビュー

音が良いコンパクトマルチエフェクター いろいろ試行錯誤した結果、音が良くて、単体でもいろいろ使えて持ち運びにも不便がないものを考えるってことで、たどり着いたのがHXSTOMP このマルチはMS-3と性能は近いところがあるが、アンプシュミレーターが入って…

MOOER 中国エフェクターメーカーについて

近年の中華勢メーカーの勢いはすごい ここ最近の中華勢のエフェクターメーカーの勢いは本当に凄い。 有名どころではHOTONEやMOOERが良いエフェクターを発表し続け、快進撃を続けているように見える。 また格安エフェクターメーカーも今やほとんど中国のメー…

ZOOM G1FOUR レビュー

G1onの後継機 ZOOM ズーム マルチエフェクター マルチエフェクツプロセッサー G1 FOUR 出版社/メーカー: ZOOM(ズーム) メディア: エレクトロニクス この商品を含むブログを見る 個人的にはマルチストンプの後継機とも思っているが とにかくZOOMの新作マルチ…

FERNANDES BURNY H-MAHOGANY ギターレビュー

現行のhideモデルでは最新 あまりシグネイチャーモデルは好きではなく 基本的にアーティストモデルって1本も持っていなかったのだが このギター…とくにhideモデルは1本持っておきたかった。 hide くじら と言っても、これはhideが使っていたモデルと異なり …

ギターケースを考える

堅牢なソフトケースはどれか www.yutori-guitar.com 先日このブログを読み、たまたま記事内のケース3つのうち2つを持っていたので ギターケースについての自分なりの考えてみた。 というよりiGiGとNAZCAのケースの使用後の感想…。 iGiGというメーカーのケー…

ギター用エフェクター プリアンプについて考える

プリアンプは有効か否か このブログ内でも何回か話は出しているが ギター用プリアンプの使い方を考えている。 エフェクタービルダー、楽器屋の店員さんが言われるのは例えプリアンプとして使えるものでも、アンプ側の正面インプットからシールドを挿すのをオ…

2018年 楽器フェア 東京ビッグサイト

2年に一度の楽器の祭典 プライベートでビッグサイトへ来るのは久々…。 国際展示場の駅前は20年近く前から変わらない。 本当は自転車で来たかったのだが、品川方面からお台場に向かうのは 豊洲の方から行かないといけなくて※他は自転車じゃ通れないため 結局…

BOSS GT-1 レビュー

現時点では最高峰のマルチエフェクター マルチエフェクターとは面白い存在だ。 操作性に難があるから、割と人は離れやすいのだが 重いペダルボードを持ち歩くのが面倒だからと、たまに戻ってくる。 そんな存在のマルチエフェクター。 昨年ぐらいにバカ売れし…

○○な時に聴きたいバンド 1

独断と偏見で紹介 だだっ広い荒野とかで聴きたいバンド AC/DC AC/DC - Thunderstruck (from Live at River Plate) そしてAC/DCを全く知らない人は、アイアンマンのCDはおすすめ。 アイアンマン2 アーティスト: AC/DC 出版社/メーカー: SMJ 発売日: 2010/04/2…

「RYOGA BUMBLE-F4」について

色、デザインなどは良い www.digimart.net とブログに書いても今回は買ってないため 具体的にどの程度弾きやすそうなのかとか、使った使用感などはわからない。 けどトイレブラシの話なんかより、このブログっぽいだろう笑。 RYOGAと言う名前はどうなのかは…

エフェクター考察 5

EXPペダルを導入 MS-3は万能だ。 EXPペダルはボリュームペダルとして導入したが、これ最初はBOSSのFV-30Hを買っていて、このボードに繋いでミニマム設定が出来ないことに気付いた。 が、面白いのはMS-3にはボリュームペダルのエフェクトが内蔵されていて、か…

エフェクター考察 番外編 サブボード【2018年8月6日追記】

エフェボーチャンネルで紹介されました youtu.be このペダルボードは生産中止なのは知らなかったけど 秋葉原のリボレで小さいボード無いですか!?って店員に聞いたら 倉庫から持ってきてくれた。 まぁなんでもよかったのでこれ買ったのだが、まさか紹介され…

エフェクター考察5 究極の軽量ボード

軽量ボードを考える このブログはエフェクター関連のワードで辿り着いている人が多く、それはそれでよかったなと思うようになってきた今日この頃…笑。 さて、先般予告したエフェクターボードに関して軽量化したボードを考案した。 メインボードとは異なりほ…

ストランドバーグ使用感について

軽いに尽きる あまり普段やらないギターのレビューだが ストランドバーグという特殊なギターを買って早2ヶ月くらい。 ちょっと使った使用感を留めておこうかと思う。 そもそもストランドバーグをなぜ買ったのか。 軽い、小さい…この2点に尽きる。 ギターの練…

君のいない世界/I.N.A

破天荒な生き様を書いた本 hideの実の弟が書いた本は、どちらかと言えば 「兄貴はこんな人だった」と言うのを身内から見た目線で書かれていおり どちらかと言えばhideの本当に良い人柄を伝えたいという本だった気がする。 兄弟 追憶のhide (講談社文庫) 作者…

MOOER製 マイクロプリアンプシリーズについて

使いにくいエフェクターの代表格 と冒頭からいきなりのダメ出しだが 最近の中華製のエフェクターの出来はなかなか良いのであるが、やっぱり自分的にはだめだったって話。 マイクロプリアンプシリーズは歪みペダルではなく、名前の通りプリアンプなのでアンプ…

Diezel Herbert Pedal

矢継ぎ早な展開に驚く Diezel Herbert Pedalが出るそう。 #morNAMM2018 Diezelブース #5238 遂に、遂に「Herbert Pedal」が発表されました。こちらはプロトタイプで価格等は未定ですが、Midcut付き。VH4 Pedalはたくさんのご注目を頂きましたが、こちらも是…

strandberg/Boden Original 6 (Nat/Maple) w/Suhr Humbucker P.U【ストランドバーグ】

高級ギターを買う いきなりだが、strandbergと言うギターを買った。 自分が持っている中で一番高いギターになってしまったが ヘッドが無い近未来的なギターだ。 詳細について Sweden人デザイナー、Ola Strandbergにより設計、製作されるStrandberg Guitars。…

Gretsch / G6117T-HT Anniversary

以前ここで書いたグレッチのギターをライブで初めて使ってみた感想。 一言で言うならば、やはりプレイヤーズエディションを狙うべき と、自分のプレイスタイルから思った。 このアニバーサリーモデルはスペック的にも現代の音像に対応はしている。 だが、そ…

大田区周辺について

大田区に来て半年 国分寺から引っ越して来て半年経過した。 国分寺暮らしが長かったせいで、大田区はなかなかデンジャラスだ笑。 昔、大阪の平野区あたりに1年半程住んでいたのだが、その時よりマシだが 国分寺より喧騒な一帯に感じている。 田園調布が同じ…

横山健について

自分の中では影響を受けた二大ギタリストの中の1人、横山健。 ハイスタンダードのギタリストでもあり、ソロミュージシャンでもある、パンクのカリスマだ。って、本人が言ってる。 最近はマギーとの不倫で騒がれたのが記憶に新しい。まぁ結局この件に関しては…

シグネイチャーモデルは好まない

完全な雑記ですが… 楽器のシグネイチャーモデルって言うのが あまり好きではない。 シグネイチャーモデルとは要はアーティストモデルってことで 楽器だけの話ではなく、スポーツ用具にもあったりして いろいろ出ている。 それで楽器のシグネイチャーモデルの…

Gretsch 購入記!!

前回の投稿後、実は直ぐに購入した笑 結局何を買ったのか…6117と言う、昔のモデルの再販バージョン。 2015年、日本製のグレッチ。 前回中古で探し回ったわけですが、とても古いモデルばっかりで扱いづらさに諦めかけたのだが、比較的新しいギターが中古で出…

Gretsch ギター購入検討記

Gretschは世界一美しいギターと言われる そんなGretschだが、興味は無かった。 そうHi-STANDARDの横山健が使うまでは。 と言ってもやはりパンクロックってのはレスポールだって思ってたので しばらくは興味無かったのだが、横山健がここ数年ずっとGretsch弾…

エフェクター考察/BOSS MS-3

エフェクターボード 再構築へ 昨年からエフェクターボード関連には結構な金額を使った。 もともと激しいディストーションの音が単体とクリーントーン単体、2色の音色が使えれば良いと思ってたのだが、いつの間にか機材が増えていた。 VH4ペダルをメインの歪…

VH4 PEDAL プリアンプ化最終章

システム的にはほぼ完成 もともとプリアンプとしての機能は持っているが 音色を2つ設定できないところが悩みであったVH4 PEDAL。 しかし今回の設定でほぼシステム的には完成に至った。 まぁ1年後はまたわからないが、これで1年間使ってみようと思う。 1年前…

ZOOM MS−50G

まさかのアップデート と言うことで、またもエフェクターの話しであるが 以前、プリアンプという話しで紹介したZOOMのマルチ/コンパクトエフェクター MS−50Gがアップデート。 ZOOM MULTI STOMP MS-50G 出版社/メーカー: ZOOM(ズーム) 発売日: 2012/09/05 メ…

エフェクター考察/ZOOM G3nについて

前回の記事からの続き。 speadfreaksbabyrocketdive.hatenablog.com 前述の通り、学生時代に音作りの面で行き詰まり失敗したマルチエフェクター。 確か2001年ごろ購入したのはZOOMのマルチエフェクター。昔から低価格のエフェクターをリリースしていたZOOMで…

VH4 pedal プリアンプ化を考察する

VH4pedalのプリアンプ化を行い、全て足下で操作しようって言う企画。 これから書くことは、まだ試してないため現段階では机上の空論ではあるが、技術的には可能だ。 エフェクターと言うものは操作性と音質に関して言うならば、プリアンプとして使えるエフェ…

ギタリストの音色の作り方

初めてのエフェクターは何を買うべきか 日本のギタリストにとって、まず悩むのが音作りであると思う。 自分は初めてのエフェクターは何を買うべきかと言われたら 断然、コンパクトエフェクターを薦める。 学生時代に、サークルの同僚に 「初めてならマルチエ…